理想の相手と結婚したいなら|結婚相談所に入会しよう

結婚しようと思った時

メンズとレディ

するべきこと

婚活、婚活と言われる世の中で皆んなどんなことをしてるんだろう、と初めたばかりの頃は気になります。そこで、私が体験した公の婚活サービスの体験談をご紹介します。まず、私はアラサーの時に事情があって田舎で一人暮らしをしていました。田舎は特に結婚適齢期の男女が少ないため、公の婚活サービスがある所も少なくありません。私が住んでいた所にもあり、気になり試してみました。まず申し込みを行いますが、地区ごとに担当の世話人さんがいらっしゃいました。普通の世話好きのおばちゃんといった感じの方で、自ら立候補して市から委託された方でした。その方と面談し質問シートに自己アピールなどを記入し写真も一緒に渡します。そのプロフィールは担当さんの受け持ちの中の異性に見せ、気になった方と会う手配をしてもらいます。男性からの指定はなかったので女性からのみ選べたようです。男性の年齢層は40前後が多く、やはり長男の人が多かったです。会う場所は至って普通の喫茶店でした。私は合計3人の方と会ったんですが全員同じ場所で会ったので、後で思えばお店の方にはバレバレだったなと少し恥ずかしくなりました。さて、会った時ですが初回は世話人さんが初め仲介をしてくれ、その後は2人で行動しました。最初はなかなか会話も盛り上がらないので、男性の方はあらかじめ少し予定を決めてリード出来るといいかな、と思います。その後、世話人さんから今日の感想を聞く連絡が入り、合わないと思えばそこでお断りします。お見合いに近いので断るのが楽なのは良いところでした。婚活はやはり結婚に向けて進めていきたいので、合う合わないを早めに見定め、断ることに労力がいらないことも大事です。ただ、公の場合は費用がいらないのであまりやる気のない人もおり、世話人さんにどんな人かよく聞き事前リサーチも大切でした。無料なのでお近くにあれば試してみるみるのも良い経験にもなると思います。